よくあるご質問


目次

  1. 1 状況対応リーダーシップ®について知りたい。
    1. 1.1 状況対応リーダーシップ®って何ですか?
    2. 1.2 どんなときに 状況対応リーダーシップ®は効果的ですか?
    3. 1.3 状況対応リーダーシップ®を知ると何か良いことがありますか?
    4. 1.4 レディネスって何ですか?
    5. 1.5 状況対応リーダーシップ®が初心者にも分かりる本はありますか?
    6. 1.6 講師の人に来てもらって、リーダーシップの講演をしてもらいのですが?
  2. 2 状況対応リーダーシップ®研修を考えている。
    1. 2.1 状況対応リーダーシップ®研修の特長を教えてください。
    2. 2.2 職場のどの層に適する研修内容でしょうか?
    3. 2.3 研修で理論は理解しても実際に職場に帰って以前のまま、と言う例があり困っています。研修後も持続可能な効果的な研修はないでしょうか?
  3. 3 状況対応リーダーシップ®を勉強したい。
    1. 3.1 企業や団体での各種講習会・セミナーを行っている者ですが、プログラムの中に状況対応リーダーシップ®を採り入れたいと思っています。どうすれば良いですか?
    2. 3.2 状況対応リーダーシップ®を研修指導できるファシリテータを目指しています。S.L.トレーナーになるにはどういう方法がありますか?
  4. 4 S.L.オンライン診断についてのよくあるご質問
    1. 4.1 画面が文字化けしている。
    2. 4.2 受信したメール文章の「ダッシュボードにアクセスする」をクリックしてもリンク先が開かない。
    3. 4.3 アドレスを間違えて入力したが、削除できない。
    4. 4.4 登録時に「部下」を選ぶべきところ、間違って「上司」として送信を完了させてしまった。事務局から再度該当者に送るように対応して欲しい。
    5. 4.5 自分を診断するために自分のアドレスも設定した方が良いか?
    6. 4.6 遅くなってしまったので(遅れてしまったので)、診断してくれる人に再度事務局からメールしてほしい。
    7. 4.7 メールを送った相手が間違えてメールを削除してしまった。事務局からまた送ってほしい。
    8. 4.8 やるべき作業が良く分からない。
    9. 4.9 インターネットエクスプローラのバージョンを7以上にしたが、まだリンク先が開かない。
    10. 4.10 Cookies を「On」にしてもまだ開かない。
    11. 4.11 ここに回答のない質問はどうすればいいのか。


状況対応リーダーシップ®について知りたい。

状況対応リーダーシップ®って何ですか?

A) 英語では、Situational Ladership と書き、「S.L.」と略されます。

アメリカの行動科学者ハーシィ&ブランチャードによって1969年に発表されました。日本では、1970年初頭から「S.L.理論」として紹介され始め、リーダーシップをはかるための一つの指標として研修プログラムや研修ツールで使われています。なお、S.L.理論®および状況対応リーダーシップ®は、(株)シーエルエスの登録商標です。

詳細は、【行動科学の展開-新版】、【行動科学入門】生産性出版、または、【 状況対応リーダー】シーエルエス出版で理解を深めていただければと思います。

どんなときに 状況対応リーダーシップ®は効果的ですか?

A) 上司から部下へのリーダーシップもちろんのこと、親子、兄弟姉妹、そして友人、先輩、後輩、職場の同僚、さらに恋人、夫婦というように、私たちの生活はあらゆる場面で自分と相手とがお互いに影響を受け合って成り立っています。影響し合う間でのコミュニケーション・スキルを磨くことで円滑な関係が築けると言えましょう。

状況対応リーダーシップ®を知ると何か良いことがありますか?

A) 状況対応リーダーシップ®は、4つのスタイル、4つのレディネスで成り立つとても簡単なモデルです。

これらのスタイルとレディネスを知ることによって、「こんな場合にはこうしたらいい」という成功率の高い指針を持つことができます。安心して相手とコミュニケーションできるようになります。

レディネスって何ですか?

A) 英語では、readiness “準備度”と言う意味合いになり、心理学の分野でも用いられますが、 状況対応リーダーシップ®では、【現在示している能力や意欲の程度】と定義しています。

状況対応リーダーシップ®が初心者にも分かりる本はありますか?

A) まず、状況対応リーダーシップ®の導入としてお薦めの図書は、【行動科学入門】生産性出版、または、【 状況対応リーダー】シーエルエス出版などです。最後まで読んでいただくと、実際に 状況対応リーダーシップ®を身近で試してみたくなるでしょう。

講師の人に来てもらって、リーダーシップの講演をしてもらいのですが?

A) CLS Japan本部とS.L.販売店契約をしている企業が、講師を派遣できます。CLS Japan本部では、S.L.販売店のご紹介をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

時間・対象者にもより異なりますが、 状況対応リーダーシップ®の講演では、簡単なS.L.理論の説明で最低3時間程度みていただくよう、お願いしております。または、理論だけの説明で終始せず、ロールプレイを柱としたワークショップの開催なども行っております。個別のご相談はメールでもお電話でも可能です。


状況対応リーダーシップ®研修を考えている。

状況対応リーダーシップ®研修の特長を教えてください。

A) ずばり、学習者固有のデータに基づく実践的なワークショップにあるといえましょう。

適切なリーダーシップは相手の状況によって異なります。学習者がリーダーシップを発揮しようとしている相手の状況はどんな状況か、そのデータをもとにして体験型のワークショップを行います。ワークショップで考えるのは、学習者自身です。机での講義スタイルよりもはるかに受講者によく、身に付く研修です。また、DVDによる映像事例や、スライドなど視覚に訴えるため、理解が容易といえましょう。

職場のどの層に適する研修内容でしょうか?

A) おおかたリーダーシップ研修というと、会社組織の上層部が対象と思われがちですが、 状況対応リーダーシップ®は、影響し合う相手が存在して成り立ちますので、特定される層はありません。どの層にも適しています。

研修で理論は理解しても実際に職場に帰って以前のまま、と言う例があり困っています。研修後も持続可能な効果的な研修はないでしょうか?

A) 職場に戻っても持続可能かどうか、それは、研修内容が自分に役立つかどうか、実践的であったかどうかによります。

状況対応リーダーシップ®研修は、学習者固有のデータに基づいたワークショップです。また、各種ケーススタディを取りそろえ、多くのロールプレイを用いることでより実践的な研修に構成されています。


状況対応リーダーシップ®を勉強したい。

企業や団体での各種講習会・セミナーを行っている者ですが、プログラムの中に状況対応リーダーシップ®を採り入れたいと思っています。どうすれば良いですか?

A)S.L.研修ツールのご利用にあたっては、S.L.ライセンス契約を締結していただいてからご購入いただけます。

まずは、お手軽なオンライン自己診断、またはオンライン360診断はいかがでしょうか? 状況対応リーダーシップ®に関する書籍や小冊子を補足資料としてご利用いただくことで、リーダーシップ・スタイルの傾向や改善点を考えることができます。

状況対応リーダーシップ®を研修指導できるファシリテータを目指しています。S.L.トレーナーになるにはどういう方法がありますか?

A) 状況対応リーダーシップ®のパッケージプログラム(S.L.コア・プログラム)の研修の実施には、S.L.ライセンス契約が必要になります。S.L.ライセンス取得方法


S.L.オンライン診断についてのよくあるご質問

画面が文字化けしている。

A) S.L.オンライン診断は、世界各国で同じシステムを利用しています。日本語はUTF-8という文字コード(エンコード)で読むことができるようになっていますので、文字化けが生じた場合は、文字コード(エンコード)をUTF-8に設定していただくようにお願いします。

受信したメール文章の「ダッシュボードにアクセスする」をクリックしてもリンク先が開かない。

A) S.L.オンライン診断は、世界各国で同じシステムを利用しています。PC環境を次のように設定してください。インターネットエクスプローラのバージョン7以上もしくは、Firefox バージョン3以上、 Safariバージョン3以上、Chrome バージョン1以上Flash Player バージョン9以上Acrobat 9Cookies を「On」にしてください。最低1024x768 モニター解像度を推奨します。

アドレスを間違えて入力したが、削除できない。

A) あらためて該当者の正しい情報を入れてください。間違えて入力したデータはそのままでかまいません。

登録時に「部下」を選ぶべきところ、間違って「上司」として送信を完了させてしまった。事務局から再度該当者に送るように対応して欲しい。

A) このシステムでは、他人診断を行っていただく方に、弊社事務局から直接アンケート(診断)を依頼することができません。一度送信すると、該当者を削除することができず、システム上、メールアドレスで認識されるため同じ人を再登録することもできません。そこで、診断後のデータの見方については、以下をご参照ください。

オンライン診断の結果(「総合プロファイル」)は、総合データと個別データが出力されます。総合データでは、上司、同僚、部下の区別なく総合スコアで表示されますので、この場合は相手との関係を間違えていても問題ありません。
個別データでは上司スコア、同僚スコア、部下スコアや個々の診断者スコアが出てきます(氏名は無記名)。この場合は、「部下」が「上司」として受け取ったメールで回答したという点を考慮して診断結果をご確認ください。

S.L.オンライン診断は評価ではありませんので、どのデータがだれの診断か、ということよりも、このフィードバックから参加者が何に気づき、何を問題だと感じ、どのように自分を変えていこうとするかがポイントとなります。

自分を診断するために自分のアドレスも設定した方が良いか?

A) あなた自身のリーダーシップ自己診断については、研修当日にテキストの中で実施されます。すでに6名までの方に他人診断を依頼されていれば、事前の作業は完了です。

遅くなってしまったので(遅れてしまったので)、診断してくれる人に再度事務局からメールしてほしい。

A) このシステムでは、他人診断を行っていただく方に、弊社事務局から直接アンケート(診断)を依頼することができません。もう一度サイト上から入っていただき、該当者のみチェック印を付けて配信してください。

メールを送った相手が間違えてメールを削除してしまった。事務局からまた送ってほしい。

A) このシステムでは、他人診断を行っていただく方に、弊社事務局から直接アンケート(診断)を依頼することができません。もう一度サイト上から入っていただき、該当者のみチェック印を付けて配信してください。

やるべき作業が良く分からない。

A) 次の手順にしたがってください。

1. メール文章の「ダッシュボードにアクセスする」をクリックすると、「私の診断」というサイトに接続されます。

2. 青い文字の「他人診断依頼」をクリックしてください。

3. 青い文字で「他人診断を依頼する相手」と記載してある画面になります。

4. 右側のオレンジ色の文字で「他人診断を依頼する相手を追加する」と記載されているボタンをクリックしてください。

5. 「相手追加する」画面で、診断をお願いする方のお名前とメールアドレスを入力し、相手との関係(上司、同僚、部下、その他)を一つ選んでください。

6. 「保存して次を作成」をクリックし6名まで入れてください。最後の依頼者のあとは「保存して閉じる」ボタンをクリックします。

7. 一つ前の画面に戻ります。ファースト・ネームの左横にあるチェックボックスにチェックが入っていることを確認して、「他人診断を依頼する相手にEメールを送る」ボタンをクリックしてください。

8. 下の部分に青い文字で「他人診断を依頼する相手へのEメール送信が完了しました」あるいは、Email sent successfully to selected feedback providers.と表示されれば成功しています。

9. ブラウザーの終了ボタンで他人診断依頼を終了します。

インターネットエクスプローラのバージョンを7以上にしたが、まだリンク先が開かない。

A) Cookies を「On」にしてください。

【Internet Explorer 8 の場合】

1. Internet Explorer 8 の [ツール] メニューから、 [インターネットオプション] を選びます。「インターネットオプション」のウィンドウが現れます。

2. [プライバシー] のタブを選択します。ウィンドウの内容が [プライバシー] タブの内容に切り替わります。注意 : ブラウザのバージョンによっては、ウィンドウの内容が一部異なります。

3. [詳細設定]のボタンをクリックします。「プライバシーー設定の詳細」のウィンドウが現れます。

4. 開いたボックスで、[自動Cookie処理を上書きする] と [常にセッション Cookie を許可する] の両方をチェックします。

5. [OK] ボタンをクリックして、 「プライバー設定の詳細」のウィンドウを閉じます。

6. 同様に [OK] ボタンをクリックして、 「インターネットオプション」のウィンドウも閉じます。

Cookies を「On」にしてもまだ開かない。

A) クッキーを「削除」します。クッキーを削除すると、今まで自動で覚えさせていたIDやパスワードも消えてしまうので、よく使うIDやパスワードがあるようでしたら、メモ等を取っていただいた方が良いかもしれません。

1. 「ツール」から「インターネットオプション」を選ぶ。

2. 上から2番目に時計マークがついた「閲覧の履歴」から「削除」のボタンを押す。

3. 次に表れた画面で「Cookie」以外の全てのダイアログボックスのチェックをはずし、下の「削除」を押す。

4. 「インターネットオプション」の画面に戻る。

5. 「OK」を押して「インターネットオプション」の画面を閉じる。

6. 最後にIEブラウザーを閉じる。7. 再度、受信メールのリンクからアクセスする。

ここに回答のない質問はどうすればいいのか。

A) 本サイトに記載のないご不明点については、「S.L.質問フォーラム」でご質問ください。「S.L.質問フォーラム」はどなたでも閲覧できますが、質問ご投稿にはアカウント登録が必要です。お名前(ローマ字で姓名)とご希望のメールアドレスをこちらまでご連絡ください。こちらのサイトからも「個人会員登録(無料)」依頼できます。