S.L.公開講座‎ > ‎

S.L.リーダーシップ診断とフィードバック インターネット講座

2016/06/16 16:28 に Uls Admin が投稿   [ 2016/08/31 23:53 に A. Ami さんが更新しました ]


あなたのリーダーシップの傾向は? 4つのスタイルを使いこなそう!

世界で1400万人以上が学んでいるリーダーシップ共通語。仕事がスムースになる、人間関係が心地よくなる、人生が楽しくなるリーダーシップ・スキル


状況対応リーダーシップ(R)は、Situational Leadership(R)(S.L.理論(R))と呼ばれ、世界中で使われています。このリーダーシップ・モデルに基いて、あなたのリーダーシップ・スタイルの傾向を、(1)自分がどうとらえているか、(2)まわりがどうとらえているか、をアンケートを使って調べます。

状況対応リーダーシップ®ポケットガイダンス

自分がとらえているスタイルとまわりがとらえているスタイルにギャップがあれば、リーダーシップの有効性は弱まります。リーダーシップの有効性を高めるためにはどうしたらいいか、状況対応リーダーシップ(R)モデルを学習します。

状況対応リーダーシップ®オンライン診断総合プロファイル
状況対応リーダーシップ(R)は、4つのレディネスと4つのスタイルを基本としており、非常にシンプルで覚えやすいですが、実際に活用してみようとすると、さまざまに応用できるため、どうしていいいかわからなくなることもあります。うまく活用するためには、1に練習、2に練習、3,4がなくて5に練習です。

いつでも、どこでも学習できるインターネット講座サイト

本講座はインターネット講座です。世界中どこにいても受講することができます。
練習の機会は、実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会公開勉強会(主に都内開催)で行っています。ELA研究会はインターネット上でも開催していますので、日常状況対応リーダーシップ(R)を使っていて疑問が生じたり、仲間と情報交換したい場合は、下記ELA研究会サイトまでお越しください。
http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=72
http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=72
受講費:28,000円+税
受講期間:開始日から6ヶ月間
※教材の海外へご郵送は実費をご請求させていただきます。

講座の流れとタイムスケジュール

・リーダーシップ・スタイル診断
あなたのリーダーシップ・スタイルの傾向を診断します。基本スタイル、副次スタイルなどがわかります。

・状況対応リーダーシップ(R)の基礎学習
行動科学をもとにした状況対応リーダーシップ(R)モデルの基礎を学習します。なぜ4つのスタイルが有効なのか、わかります。

・リーダーシップ・スタイルが適合しているか、あなたの場合は?
あなたのリーダーシップを使って考えてみましょう。
あなたの周囲のひとたちのリーダーシップについても考えてみましょう。
なにか新しい発見はありますか?

・これからどのようなリーダーシップをとるか
状況対応リーダーシップ®を学習し、あなたのリーダーシップの有効性もわかりました。次にどうするか、考えていきましょう。

こんな方を対象としています

リーダーシップをうまく活用したい方

・人々とともに気持ちよく活動したい人
・これからチームで仕事をしなければならない人
・人付き合いやチーム活動が苦手な人
・周囲に理解してもらいたい人
・相手に受け入れられる教え方を知りたい人
・生きがいややりがいを持ちたい人
・役に立ちたい人
*状況対応リーダーシップ®およびS.L.理論®は株式会社AMIが管理している登録商標です。自分アジェンダ®、リーダーシップ地図®、およびS.L.セルフ®は株式会社AMIの登録商標です。
*Situational Leadership®is a registered trademark of the Center for Leadership Studies.